ウナギ、もっと手軽に 外来種の活用広がる
フィリピン産など

2013/4/8付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 日本の食卓に並んできたニホンウナギの資源枯渇が懸念される中、加工業界などで外来種を代替に活用する動きが始まった。外来種はフィリピンなどから導入。ニホンウナギに比べ資源に余裕があり割安に販売できる。4月中にも外来種でつくったかば焼きが、小売店に出回る見込みだ。

 ウナギ加工業のカネナカ(愛知県豊橋市)はフィリピンから調達したウナギの一種「ビカーラ種」を使ったかば焼き製品の出荷を始める。稚魚を愛知県や…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ウナギ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 21日 2:00
21日 2:00
関東 21日 12:22
21日 2:00
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21日 22:15
21日 20:30
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 21日 18:17
21日 16:16
中国 21日 2:00
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報