/

この記事は会員限定です

米価下落も清酒は値上げ、ここにも減反のひずみ

[有料会員限定]

白鶴酒造や大関、菊正宗酒造など大手清酒メーカーは8月、日本酒の値上げを相次いで発表した。包材や燃料費の価格上昇と並んで、理由の一つに挙げられたのが原料米の値上がりだ。しかし、日本経済新聞が8月20日付朝刊で「コメの卸価格、震災前水準に下落」と報じたように、2012年産米の価格は消費低迷を背景に値下がりが続いている。在庫消化が進まず、13年産米も大幅に値下がりする見通しだ。市場にコメが大量に余ってい...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1709文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン