/

高橋、世界フィギュアで金 日本男子初

【トリノ(イタリア)=原真子】フィギュアスケートの世界選手権は25日、男子フリーを行い、ショートプログラム(SP)1位でバンクーバー五輪銅メダリストの高橋大輔(関大大学院)が日本男子では史上初となる金メダルを獲得した。高橋はフリーは168・40点で1位、SPとの合計は257・70点だった。小塚崇彦(トヨタ自動車)は10位だった。

日本男子のメダルは1977年大会の佐野稔の銅メダル、2002、03年大会の本田武史の銅メダル、07年大会の高橋の銀メダルに続いて、通算5個目。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン