/

なでしこ、サッカーアジア杯初優勝 豪州下す

サッカー女子アジア・カップで初優勝を果たし、カップを手に喜ぶ宮間(中央)ら日本イレブン(ホーチミン)=共同

【ホーチミン=共同】サッカーの女子アジア・カップ最終日は25日、ベトナムのホーチミンで行われ、日本代表「なでしこジャパン」が決勝で2010年前回大会の覇者オーストラリアに1-0で競り勝ち、初優勝した。

日本は前半に岩清水(日テレ)のヘディングから先制点を奪った。後半は押し込まれる場面が多かったが、GK福元(岡山湯郷)を中心に堅い守りで逃げ切った。大会最優秀選手には宮間(岡山湯郷)が選ばれた。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキングで日本は3位、オーストラリアが11位。11年女子W杯で世界一になった日本が、これまで勝てなかったアジアで初の頂点に立った。

3位決定戦は中国が韓国を2-1で下した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン