/

サッカー日本代表、次期監督にアギレ氏

サッカー日本代表の次期監督にメキシコ人のハビエル・アギレ氏(55)が就任することになった。交渉を進めている日本サッカー協会の原博実専務理事が24日、同協会の理事会に報告した。

アギレ氏は2002年と10年のワールドカップ(W杯)でメキシコ代表を率いて、ともに16強に進出した実績がある。昨季はスペインリーグのエスパニョールの監督を務めていた。

日本代表はW杯ブラジル大会で1次リーグ敗退を喫し、イタリア人のアルベルト・ザッケローニ監督(61)が退任を表明していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン