2019年5月24日(金)

80歳・三浦雄一郎さんエベレスト登頂 世界最高齢

2013/5/23付
保存
共有
印刷
その他

80歳の三浦雄一郎さんがエベレスト登頂に成功した(23日)

80歳の三浦雄一郎さんがエベレスト登頂に成功した(23日)

80歳で3度目のエベレスト登頂を目指していたプロスキーヤーで冒険家の三浦雄一郎さんが、23日午前9時(日本時間同午後0時15分)、世界最高齢で8848メートルの世界の頂点に立った。2003年から5年ごとに登頂、4年前の骨盤骨折や直前の不整脈の手術などを乗り越えての快挙だった。

三浦雄一郎さんの事務所によると、登頂に成功した三浦さんは事務所のスタッフに電話で「世界最高の気分。80歳でまさか着くとは。人生これ以上ないくらいの気分。80歳でもまだまだいける」と話した。

エベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんと話す(左から)長女恵美里さん、妻朋子さん(23日、東京都渋谷区のミウラ・ドルフィンズ事務所)=共同

エベレスト登頂を果たした三浦雄一郎さんと話す(左から)長女恵美里さん、妻朋子さん(23日、東京都渋谷区のミウラ・ドルフィンズ事務所)=共同

次男の豪太さん(43)との2度目の親子登頂ともなった。3月29日未明にエベレストへ向けて日本を出発して以来、約1カ月半を高度順化に費やした。昨年11月と今年1月に不整脈の手術を相次いで行い、「体調は50%」と語っていたが、1日の行程を以前の半分にするなどして体力の消耗を抑え、ベースキャンプを出発する時には「70、75歳の時より、体力、体調とも好調」と順調さをアピールしていた。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報