2019年5月26日(日)

五輪代表、きょう決定 男子3人目は小塚か高橋か

2013/12/23付
保存
共有
印刷
その他

フィギュアスケートのソチ五輪出場枠は男女とも3ある。選考基準では、全日本選手権の優勝者が最優先で代表入りするとしており、羽生の代表がまず確定。2人目は全日本の2位と3位、グランプリ(GP)ファイナルの日本人最上位メダリストから選考し、3人目はここで漏れた選手と、世界ランキング、国際スケート連盟公認の今季最高得点で日本勢の上位3傑から選ぶ。

全日本2位は町田、同3位は小塚だが、町田が世界ランクなどの基準で小塚を上回るため、初の代表入りが確実。3人目は小塚、世界ランクなどで上位3傑に入る高橋の2人が対象となる。

2010年バンクーバー五輪銅メダリストの高橋は実績は十分。今季もNHK杯で優勝したが、11月末に右脚すねを故障し全日本は精彩を欠いた。一方の小塚は11年世界選手権銀メダリスト。実績は高橋に劣るが、上り調子で全日本の表彰台に立った。日本スケート連盟はこれらを総合的に判断して23日に代表を発表するが、難しい判断を迫られそうだ。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報