/

オーウェン今季限りで引退 元イングランド代表FW

【ロンドン=共同】サッカーの元イングランド代表FWマイケル・オーウェン(33)が19日、今季限りで現役を引退すると表明した。「今がキャリアを終える適切なタイミングだと感じた」と自身の公式サイトでコメントを発表した。イングランド代表では、89試合に出場して40得点をマークした。

オーウェンは18歳で初出場した1998年のワールドカップ(W杯)フランス大会のアルゼンチン戦で高速ドリブルから劇的なゴールを挙げ、世界の注目を集めた。「ワンダーボーイ」のニックネームで親しまれた。

スペイン1部リーグのレアル・マドリードやイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドなどでプレーしたが、近年は故障に悩まされていた。今季はイングランド・プレミアリーグのストークに所属している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン