/

プロ野球、セ・リーグも開幕延期 3月29日に

セ・リーグの臨時理事会に向かう、理事長のヤクルト・新純生球団常務(19日、東京・大手町)=共同

プロ野球のセ・リーグは19日、東京都内で臨時理事会を開き、東日本大震災の影響を考慮して、今季の公式戦の開幕を3月25日から29日に延期することを決めた。パ・リーグはすでに4月12日への開幕延期を決定しており、セ、パ両リーグとも当初予定を変更することになった。

日本野球機構(NPB)は17日、セ・リーグが25日に予定通り開幕すると発表した。ただ、東日本の電力不足が深刻となるなかで、同地域のナイター開催を実施しようとする姿勢に対して反発が起きていた。NPBは18日に文部科学省から「夜間の開催を厳に慎むように」などとする通達を受けていた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン