2019年2月20日(水)

誠実・不屈貫いた苦労人 元大関魁傑が死去

2014/5/18付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

大麻問題、野球賭博など日本相撲協会が火だるまになって、2010年8月に武蔵川理事長(元横綱三重ノ海)からバトンを渡されたのが巡業部長だった放駒理事長(元大関魁傑)だった。非常事態の中を誠実な人柄でなんとか明るい展望へとつなげたかに見えたが、翌年2月には携帯電話を使った八百長がまん延していたことが判明、「耳を疑い、目の前が真っ暗になった」。公益法人の先行きどころか、大相撲の存続さえ危ぶまれた。

現…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報