プエルトリコ監督「日本の投球スタイル知っていた」 WBC

2013/3/18付
保存
共有
印刷
その他

打線の調子がいいとは言えないプエルトリコだが、「捕手のY・モリーナと私が日本の投球スタイルを知っていたのが役立った」とロドリゲス監督。一回2死一、二塁から5番アービレイスの中前適時打で先制し、七回無死一塁でここまで打率1割台のリオスが2ラン。「まだキャンプ中だから、調子はベストでない。アプローチ法を変えた」とリオスは話した。

2次ラウンド進出でも満足していたのに、決勝進出に母国は大騒ぎ。「プエルトリコ球界だけでなく、社会的意義も大きい」とロドリゲス監督は喜んだ。(サンフランシスコ=原真子)

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]