スポーツ > コラム > 記事

チェンジアップ(豊田泰光)

フォローする

球団カラーはどこへ

(1/2ページ)
2011/12/15 7:00
共有
印刷
その他

みそ汁やカレーに家庭ごとの味があるように、球団にもカラーというものがあった。そのカラーが薄れた一因はFA制度で大物選手が異動し、それぞれの色がごちゃまぜになったからだろう。

村田修一の横浜DeNAから巨人への移籍も、両チームの色を変えそうだ。村田という選手は豪快でどこかお人よしで、勝ちきれないという旧大洋ホエールズ的な選手。かつての田代富雄あたりを思い出させる人材だっただけに惜しい。

球団の色があせたら、リーグ全体が色あせ、動員力に響く。ここ数年のセの一部チームによる選手の「召し上げ」が、ペナントレースの興味を損ねている。

選手の自由意思の結果といわれればそれまでだが、それぞれの球団には摘んではいけない花がある。

巨人はソフトバンクからFAとなった杉内俊哉の獲得も狙っている。山口鉄也、松本哲也、坂本勇人ら、生え抜きのたたき上げ路線でせっかくいい感じになってきていたところに、これはどうか。とにかく勝てばいい、というファンばかりではなかろう。

カラーということを考えると、DeNAの中畑清監督は案外はまるかもしれない。彼自身は巨人というより、明るさだけは人一倍というホエールズ的な人物だ。

球団OBの高木豊らも復帰するし、ことによってはオールドファンが戻ってくるだろう。

  • 1
  • 2
  • 次へ
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップスポーツトップ

チェンジアップ(豊田泰光) 一覧

フォローする

「素人の考え」に改革の種 [有料会員限定]

 「先攻後攻はコイントスで決めるの?」。日本シリーズを観戦した知り合いが、スタンドでそんな会話を耳にしたそうだ。そこまでサッカー文化が浸透したか……。いや、これは野球にとってもいいことだ。まっさらの新 …続き (2012/11/8)

プロ野球、鎖国政策の限界 [有料会員限定]

 今年のドラフトの目玉だった岩手・花巻東の大谷翔平(日本ハムが指名)に「メジャー(米球界)へ直行したい」といわれて、日本球界が慌てている。
 お互いの畑には手を出さないという新人獲得をめぐる紳士協定がメ …続き (2012/11/1)

無言の勝ち、有言の負け [有料会員限定]

 久々に「非日常」の試合をみせてもらった。巨人―中日のクライマックスシリーズ(CS)最終戦(22日)。中日が抑えの山井大介を四回から投入すると、巨人は先発登板から中1日の沢村拓一を2番手で起用。ファン …続き (2012/10/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]