フォンと朴仁妃が首位、フンドーキン・レディース第2日

2012/5/12付
保存
共有
印刷
その他

第2日、18番でバーディーを奪う原江里菜(12日、福岡CC)=共同

第2日、18番でバーディーを奪う原江里菜(12日、福岡CC)=共同

女子ゴルフのフンドーキン・レディースは12日、福岡県福岡CC(6384ヤード、パー72)で第2ラウンドを行い、フォン・シャンシャン(中国)と朴仁妃(韓国)が5アンダー、139で首位に並んだ。フォンは2バーディー、2ボギーの72、朴は5バーディー、2ボギーの69だった。

2打差の3位は原江里菜。2アンダーの4位にアン・ソンジュ、イ・ボミの韓国勢がつけている。横峯さくらは1オーバーの9位。

15歳のアマチュア、森田遥(香川・高松中央高1年)は有村智恵らとともに2オーバーの13位。

上田桃子は3オーバーの20位。不動裕理は6オーバーの42位。前年優勝の佐伯三貴は7オーバーの50位。

50位までの上位56人が決勝ラウンドに進出。諸見里しのぶは8オーバーで今季初の予選落ち。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]