/

この記事は会員限定です

JXが決勝へ バスケ女子プレーオフ準決勝第2戦

[有料会員限定]

バスケットボール女子のWリーグは6日、東京・代々木第2体育館でプレーオフ準決勝(2戦先勝方式)第2戦を行い、レギュラーシーズン1位で6連覇を狙うJX-ENEOSが富士通(同4位)を73-61で下し、2連勝で決勝進出を決めた。決勝(3戦先勝方式)は17日、秋田県立体育館で開幕する。

JXは前半を1点リードで折り返し、後半は192センチの渡嘉敷来夢(とかしき・らむ)の高さと走力を生かした積極的な速攻参...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り224文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン