2019年5月24日(金)
スポーツ > コラム > 記事

チェンジアップ(豊田泰光)

フォローする

自ら学び、育ってこそプロ

(2/2ページ)
2012/2/2 7:00
共有
印刷
その他

手取り足取り教えてくれるような先輩ばかりでは、今の私はなかった。コーチ時代の経験も含めて言うと、伸びるやつは勝手に学び、ひとりでに育つものだ。教えられて伸びるやつはまずいない。

昔の突き放したやり方は随分乱暴だけれど、個人の才覚を自然と引き出していた。同時に、人間トータルの器を測るテストになっていた。理不尽な関門とはいえ、そこをくぐり抜けた者は確かにレギュラーを取っていた。

プロには「教える」「育てる」はない。「学ぶ」と「育つ」があるのみ。何でも自分で考え、実践しなくては。プロの一歩を踏み出す新人たちに、その覚悟をしておいてほしい。

(野球評論家)

「スポーツ」の週刊メールマガジン配信中

人気記事をまとめてチェック >>設定はこちら

Twitter
  • 前へ
  • 1
  • 2
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

チェンジアップ(豊田泰光) 一覧

フォローする

「素人の考え」に改革の種 [有料会員限定]

 「先攻後攻はコイントスで決めるの?」。日本シリーズを観戦した知り合いが、スタンドでそんな会話を耳にしたそうだ。そこまでサッカー文化が浸透したか……。いや、これは野球にとってもいいことだ。まっさらの新 …続き (2012/11/8)

プロ野球、鎖国政策の限界 [有料会員限定]

 今年のドラフトの目玉だった岩手・花巻東の大谷翔平(日本ハムが指名)に「メジャー(米球界)へ直行したい」といわれて、日本球界が慌てている。
 お互いの畑には手を出さないという新人獲得をめぐる紳士協定がメ …続き (2012/11/1)

無言の勝ち、有言の負け [有料会員限定]

 久々に「非日常」の試合をみせてもらった。巨人―中日のクライマックスシリーズ(CS)最終戦(22日)。中日が抑えの山井大介を四回から投入すると、巨人は先発登板から中1日の沢村拓一を2番手で起用。ファン …続き (2012/10/25)

ハイライト・スポーツ

[PR]