/

母親刺殺容疑、21歳長男を逮捕 神奈川県警

母親を果物ナイフで刺したとして、神奈川県警茅ケ崎署は31日、神奈川県寒川町中瀬の無職、石井翔平容疑者(21)を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。母親の看護師、かおるさん(41)は搬送先の病院で死亡が確認。同署は容疑を殺人に切り替えて調べている。

逮捕容疑は31日午後5時45分ごろ、自宅アパートでかおるさんの胸部を刺した疑い。

同署によると、長男の翔平容疑者が仕事に就かないことでトラブルになったとみられる。帰宅した次男(20)が刺されているかおるさんを発見し119番。同署員が駆けつけたところ、同容疑者が刺したことを認めたため逮捕した。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン