タニタ体重計「外観が酷似」 オムロン系が提訴

2013/2/1付
保存
共有
印刷
その他

表面にガラスを使用した体重計の外観が酷似しているとして、オムロンヘルスケア(京都府向日市)がタニタ(東京)に生産差し止めなどを求め、東京地裁に提訴していたことが1日、分かった。タニタは1月31日の第1回口頭弁論で請求棄却を求めた。2社はいずれも業界大手。

問題となったのは、オムロンの「カラダスキャン HBF-212」など2機種と、タニタの「フィットスキャン FS-100」。どちらの製品もガラスの…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]