残骸・放射線…廃炉へ先見えず(震災取材ブログ)
@福島

(1/2ページ)
(1/2ページ)
(1/2ページ)
2013/2/11付
保存
共有
印刷
その他

1月28日、東京電力の福島第1原子力発電所の報道陣向けの公開に参加した。震災から間もなく2年。原発敷地内では1日3000人の作業員が廃炉に向けた作業を続けているが、その終わりは見えない。

報道陣を乗せたバスは東電の復興本社が入るJビレッジ(福島県楢葉町)を出発、一般の通行が制限されている旧警戒区域の国道6号を進んだ。途中に検問があり、この日は大阪府警の機動隊員が担当していた。全国から応援に来た警…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]