エコカーでお得寺社巡り 京都府、27カ所で割引

2010/5/31付
保存
共有
印刷
その他

京都府は31日、電気自動車(EV)などのタクシーやレンタカーを利用すると、府内の神社仏閣で拝観料の割引などの特典を受けられるようにすると発表した。6月1日から始め、清水寺や仁和寺、天龍寺、豊国神社など27カ所が対象。エコカーの普及を後押しする狙いで企画した。

豊国神社では大人300円の拝観料が2割安くなり、仁和寺は同500円が1割引きになる。清水寺では竹製のしおり、天龍寺ではポストカードがもらえる。タクシー、レンタカー会社が発行する証明書を見せれば特典を受けられる。

弥栄自動車(京都市)と都タクシー(同)、Fレンタリース(京都府京田辺市)の3社が持つEV(3台)とプラグインハイブリッド車(5台)が対象。売り上げの一部は文化財保護のための府の基金に寄付するという。弥栄自動車は「今後、エコカーの増車も検討する」としている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]