2019年5月27日(月)

他局が取材した音声を無断放送 鹿児島テレビ

2013/8/31付
保存
共有
印刷
その他

鹿児島市の鹿児島テレビ放送(KTS)は31日、6月と8月に放送した情報番組の中で、同市の南日本放送(MBC)が取材した音声を無断で使っていたと明らかにした。KTSは無線通信を傍受して使用(窃盗)することを禁じた電波法違反の可能性があるとして、8月21日に総務省九州総合通信局に報告した。

KTSによると、番組は全国高校総体などの特集で、3回の放送で計約2分間使った。出場校の監督が部員を指導する声をMBCが無線マイクで収録した際、無断で受信して放送した。KTSの関連会社から派遣された男性ディレクターが取材した。

KTSは同月16日にMBCに経緯を説明し謝罪。社長と担当役員を10%の減俸1カ月、関係管理職5人を減給処分などにした。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報