2019年1月23日(水)

熱中症搬送、1週間で8686人 この夏最多に
7月下旬

2012/7/31付
保存
共有
印刷
その他

総務省消防庁は31日、7月23~29日の1週間に熱中症で搬送された人が全国で8686人(速報値)で今夏最多になったと発表した。前週(5678人)より約5割増え、死者は全国で16人だった。

同庁によると、7月の合計は1万8070人で、2008年の集計開始以来最多。東京都心で35度を超す猛暑日となるなど、同庁は「全国的に気温の高い日が続いているため」とみている。

都道府県別で搬送者数が最も多かったのは、愛知県の668人で、東京都の646人、埼玉県の632人、大阪府の459人と続いた。年齢別では65歳以上の高齢者が約43%(3717人)、成人(18歳以上65歳未満)が約41%(3592人)だった。

同庁は「エアコンと扇風機をうまく活用して室温は28度以下に保ってほしい。こまめな水分補給も心がけて」と呼びかけている。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報