JR山手線の品川―田町間に新駅 東京五輪前に開業目指す

2014/5/31付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

JR東日本が山手線の品川―田町間で検討してきた新駅の建設を決めたことが31日、関係者への取材で分かった。2020年の東京五輪・パラリンピックまでの開業を目指す。山手線の新駅は1971年の西日暮里駅以来で約半世紀ぶり。同線で30番目の駅になる。

品川―田町間は約2.2キロと山手線の駅間で最も長い。周辺には近年、高層マンションの建設が相次いでおり、人口が増加。地元から駅設置の要望が出ていた…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]