2019年7月22日(月)

都議会、初の知事不在 所信表明もなし

2012/12/1付
保存
共有
印刷
その他

東京都議会の第4回定例会は30日、石原慎太郎前都知事の突然の辞職により、知事不在のまま開会した。議長席に向かって右側にある知事の座席は空席で、所信表明もなし。定例議会の会期中ずっと知事が不在なのは、約70年の都議会の歴史上初めてという。

同日は民主、公明、共産など各会派の代表・一般質問を実施。五輪招致や東日本大震災の被災地支援など石原氏が力を入れた政策への質問に、局長ら幹部が淡々と回答した。議会局の男性職員は「形式的なやりとりに終始し、間が抜けていた」と漏らした。

会期は12月6日までの7日間と例年の半分。「新知事が決まるまでは、都の将来像について議論しても意味がない」(議会運営委員会)との理由だが、衆院選や都知事選の日程と重なり、都議には「選挙活動を優先したい」との思惑ものぞく。

都は「トップの政治判断が必要」として、尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入のために集めた寄付金を基金化する条例案の提出も年明け以降に先送りした。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。