高濃度酢酸を誤投与 横浜市大病院で女性死亡

2013/5/1付
保存
共有
印刷
その他

横浜市大病院(横浜市金沢区)は30日、入院していた横浜市内に住む50代の女性患者に誤って高濃度の酢酸を投与し、死亡させたと発表した。死因は壊死を伴う腸炎で、病院から届け出を受けた神奈川県警が業務上過失致死の疑いもあるとして調べている。

病院によると、女性は心不全と腎不全を併発して昨年8月から入院。栄養液を腸に流し込むチューブを鼻から挿…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]