2019年8月26日(月)

仙台の殺人事件に公的懸賞金 吉川友梨さん事件など延長

2014/6/30付
保存
共有
印刷
その他

仙台市泉区で2012年4月、病院の駐車場で燃えた軽乗用車から同市太白区の無職、武田忠さん(当時60)の遺体が見つかった殺人事件で、警察庁は30日、解決に結びつく情報の提供者に公的懸賞金(捜査特別報奨金)を支払うことを決めた。情報の受付期間は7月1日から1年間。

大阪府熊取町で03年5月、当時小学4年の吉川友梨さんが行方不明になった事件と、1996年7月、群馬県太田市のパチンコ店で当時4歳の横山ゆかりちゃんが行方不明になった事件については、受付期間をそれぞれ1年間延長する。この2事件は既に懸賞金制度の対象だった。

友梨さんの事件は7回目、ゆかりちゃんの事件は3回目の延長。懸賞金の最高額はいずれも300万円で、情報が複数寄せられた場合は、貢献度に応じて分割する。

警察庁と宮城、群馬、大阪の各府県警は、ホームページに事件の概要を掲載するなどし、情報提供を呼び掛ける。〔共同〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。