2017年11月23日(木)

東電会長「深くおわび」 福島原発事故
幹部とともに4回頭下げ

2011/3/30付
保存
共有
印刷
その他

 「大変なご迷惑をおかけし心から深くおわび申し上げたい」。30日、東京・内幸町の東京電力本社で開かれた記者会見。深刻な事態が続く福島第1原子力発電所の事故について、勝俣恒久会長は幹部6人とともに計4回、深々と頭を下げた。

記者会見で頭を下げる東京電力の勝俣恒久会長=中央=ら(30日午後、東京都千代田区)

 放射能拡散の影響について「直接的な意味での放射能汚染はない」と述べ、津波の想定についても「過去の発生地震を設計基準に入れて対応を図ってきたつもり」などと「落ち度」を否定した。

 一方、佐藤雄平福島県知事は30日、福島県庁で記者会見し、東電の勝俣会長が、同原発の1号機から4号機までの廃炉に言及した点について「このような事態の中で一刻も早く、すべてを懸けて収束させることに尽きる」と怒りに満ちた口調で強調。原発立地県の立場から「(国は)総合的なエネルギー政策を見直すべきだ」と訴えた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

東京電力勝俣恒久清水正孝佐藤雄平原子力発電所



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報