不動産賠償で上乗せ 紛争解決センターが和解案

2013/5/1付
保存
共有
印刷
その他

東京電力福島第1原子力発電所事故で避難した夫婦が東電に自宅など不動産への損害賠償を求めた和解仲介手続きで、政府の原子力損害賠償紛争解決センターは30日までに、和解案を提示した。

「地価が高い地域への転居がやむを得ない場合、事故前の不動産価格より賠償額を引き上げる」という内容で、原発被災者弁護団は「生活再建を考慮しており画期的」と評価している。

同弁護団によると、夫婦は帰還困難区域に指定された福島…

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]