2019年4月19日(金)

対馬の仏像盗難、二審も3人実刑 韓国の高裁判決

2013/10/30付
保存
共有
印刷
その他

【大田(韓国中部)=共同】長崎県対馬市の寺や神社から仏像2体を盗み韓国に持ち込んだとして、文化財保護法違反罪などに問われた男4人の控訴審判決で、韓国の大田高裁は30日、実行犯の3人について懲役3~4年の実刑とした一審判決を支持し、3人の控訴を棄却した。通関手続きを手伝った1人については無罪とした一審判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

仏像は海神神社の国指定重要文化財「銅造如来立像」と観音寺の長崎県指定有形文化財「観世音菩薩坐像」で、男らが昨年10月、対馬で盗み韓国南部・釜山港から持ち込んだ。

日本政府は2体の返還を求めているが、観世音菩薩坐像については、大田地裁が、元の所有者だと主張する韓国の寺の申請を受け、日本側が正当に取得したことが訴訟で確定するまで返還を差し止める仮処分を決めた。

春割実施中!無料期間中の解約OK!
日経電子版が5月末まで無料!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報