/

薬万引き容疑で巡査部長を逮捕 山口、否認の供述

山口県警は30日、ドラッグストアで万引きをしたとして、窃盗の疑いで萩署地域1課巡査部長、南和寛容疑者(51)=同県萩市福井下=を逮捕した。県警監察官室によると、「店には行ったが、盗んだ覚えはない」と容疑を否認している。

逮捕容疑は、29日午後3時半ごろ、山口県防府市桑山2のドラッグストアで皮膚薬1個(980円)を盗んだ疑い。

県警監察官室によると、29日午後4時ごろ、店から「万引きした男が帰った。防犯ビデオに映っている」と110番があった。ビデオの映像や、店員が車のナンバーを覚えていたことから南容疑者を特定した。

南容疑者は、普段は勤務先に近い萩市に住んでいるが、この日は休日で防府市の自宅に帰っていた。1人で店を訪れた。

三宅信之首席監察官は記者会見で「警察官として言語道断の行為で、深くおわびする」と謝罪した。監察官室は南容疑者を懲戒処分する方針。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン