/

マンション室内に女性遺体 浦安、殺人容疑で捜査

30日午前8時5分ごろ、千葉県浦安市北栄3のマンションに住む男性会社員(23)から「自室で知人女性が死亡している」と119番があり、駆け付けた消防隊員が胸から血を流した女性の遺体を発見した。

浦安署は、左胸に刃物で刺されたような傷があることから殺人容疑で捜査。女性の身元は仙台市宮城野区宮城野2、看護師、長谷川かなえさん(23)と判明した。

同署によると、長谷川さんの衣服に乱れはなく、敷布団にあおむけに横たわり、布団が掛けられていた。玄関や窓が壊されたり、室内に争ったりした跡はなかった。凶器は見つかっていない。

会社員の説明では、長谷川さんは元交際相手で、大型連休を利用して遊びに来ていた。会社員が29日午後3時ごろから外出している間に、郵便受けに残していた合鍵で部屋に入ったとみられる。会社員は30日午前7時40分ごろ帰宅。しばらくして長谷川さんが死亡しているのに気付いて119番した。

現場は東京メトロ東西線浦安駅の南東約600メートルの県道沿いで、店舗やマンションが多い地域。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン