総合

パラリンピック開幕 4300人参加、「発祥国」で最大規模

2012/8/30 9:40
保存
共有
印刷
その他

【ロンドン=共同】障害を克服してスポーツに打ち込む選手の祭典、第14回夏季パラリンピック・ロンドン大会は29日夜(日本時間30日朝)、「発祥国」英国のロンドン東部の五輪スタジアムで開会式を催し、開幕した。9月9日まで20競技(503種目)で争う。組織委員会によると、164の国と地域から約4300選手が参加して史上最大の規模となった。

開会式で入場行進する旗手の木村敬一とガイドの山田拓朗(左手前)ら日本選手団(29日、五輪スタジアム)=共同

開会式で入場行進する旗手の木村敬一とガイドの山田拓朗(左手前)ら日本選手団(29日、五輪スタジアム)=共同

134選手が17競技に挑む日本は開会式で、旗手を務めた競泳男子の木村敬一選手(21)と、ガイド役で同じ競泳の山田拓朗選手(21)を先頭にリラックスした様子で行進した。

「啓発」をテーマとした式には、病気のため車いすでの生活を続ける英国の宇宙物理学者、スティーブン・ホーキング博士が登場し「いかに人生が困難と思っても、人には必ず成功できるものがある」と呼び掛けた。障害者を含む3千人以上のボランティアがパフォーマンスを繰り広げ、障害者に対する認識の変革を訴えた。

国際パラリンピック委員会(IPC)のフィリップ・クレーブン会長は、パラリンピックがロンドン郊外の村ストーク・マンデビルにある病院が開いた大会をきっかけに創設されたことを紹介し、選手に「歴史に新たなページを刻もう。あなたたちには世界を変える力がある」と語った。エリザベス女王が開会を宣言した。

聖火はストーク・マンデビルから580人の走者によって約24時間かけて五輪スタジアムまで運ばれ、五輪と同様に花びらの形をした銅製の器を集めた聖火台にともされた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップスポーツトップ

総合 一覧

女子100メートル背泳ぎ(S11)で獲得した金メダルを胸に、声援に応える秋山里奈(2日、水泳センター)=共同共同

 【ロンドン=共同】ロンドン・パラリンピック第5日は2日、水泳センターで行われた競泳女子100メートル背泳ぎ(視覚障害S11)で、秋山里奈(神奈川県)が1分19秒50の大会新で優勝し、金メダルを獲得し …続き (2012/9/3)

男子100キロ超級で獲得した金メダルを掲げる正木健人(1日、エクセル)=共同共同

 【ロンドン=共同】ロンドン・パラリンピック第4日は1日、五輪スタジアムなどで行われ、柔道(視覚障害)の男子100キロ超級決勝で正木健人(兵庫県)が王嵩(中国)に一本勝ちして金メダルを獲得し、今大会の …続き (2012/9/2)

 【ロンドン=共同】ロンドン・パラリンピック第3日は31日、五輪スタジアムで陸上が始まり、女子5000メートル(車いす)予選で土田和歌子(東京都)が2組3着に入り、決勝へ進んだ。競泳男子で100メート …続き (2012/9/1)

ハイライト・スポーツ

[PR]