公立教職員にストレス検査 都教委、6万人対象

2010/12/30付
共有
保存
印刷
その他

 東京都教育委員会は2011年度から、都内すべての公立学校の教職員約6万人に対し、定期健康診断時にストレス度をチェックする検査を行う。都教委によると、全教職員を対象にするのは全国で初めてという。

 検査は都が独自に作成した問診票を使い、勤務内容に関する15の質問に「はい」か「いいえ」で答える形式。結果はストレス度を3段階程度に解析して本人に通知し、医療機関での受診や相談機関での相談を促す。校長には傾向を分析した結果を示す。費用は区市町村立学校も含めて都教委が負担する。

 都教委によると、都内の公立学校の精神疾患による休職者は04年度は277人だったが、09年度は532人とほぼ倍増。精神疾患による休職者が占める割合も全国平均より高くなっている。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報