関電子会社社員を逮捕 愛知県警、顧客情報漏洩の疑い

2012/11/29付
保存
共有
印刷
その他

関西電力の契約者の住所などの個人情報を漏らしたとして、愛知県警は29日、同社子会社「かんでんCSフォーラム」(大阪市中央区)の契約社員、五月女早苗容疑者(43)を不正競争防止法違反(営業秘密侵害)容疑で、探偵業、矢木浩一容疑者(39)を同法違反の教唆容疑で逮捕した。

県警によると、2人は容疑を認め、五月女容疑者は「お金が欲しかった」などと供述。報酬は1件当たり5千~1万円程度とみられる。

県警などによると、電力会社が管理する顧客の住所は実際に電気を使用している場所のため、住民票などに比べ、居住地を確実に把握できるとされる。

逮捕容疑は6月と8月、勤務先の端末で大阪府内の30代女性2人の住所や氏名などを照会し、矢木容疑者に教えた疑い。

県警などによると、五月女容疑者は契約者の電話応対などを担当。住所などを照会できる立場にあり、矢木容疑者は浮気調査などに個人情報を使っていたという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]