/

不明女子中学生か 空き地に遺体 三重、殺人で捜査

29日午後2時半ごろ、三重県朝日町埋縄の空き地で、パトロール中の四日市北署員が若い女性の遺体を見つけた。今月25日から行方不明になっている四日市市の女子中学生(15)とみられ、県警捜査1課は、現場の状況などから事件に巻き込まれた可能性が高いとみて、殺人事件として捜査を始めた。

同課は30日に司法解剖し、死因を調べるとともに身元の特定を急ぐ。

同課によると、遺体は草むらの上にあおむけに横たわっていた。下着以外の衣服は身に着けていなかったという。傷みが激しく、死後数日が経過しているとみられる。携帯電話やかばん、財布などの所持品は付近で見つかっていない。女子中学生の父親から27日に捜索願が出され、四日市北署員が現場付近を捜索していた。

女子中学生は25日、女友達と2人で四日市市の花火大会に行ったという。同日午後10時半ごろ、自宅近くにあるJR朝日駅近くのスーパーで友人と別れた後、無料通信アプリLINE(ライン)で「今から帰る」と姉に伝えて以降、連絡が取れなくなっていた。この日は、花柄のタンクトップに上着、黒色のミニスカート姿で、サンダルを履いて出掛けたという。

現場は四日市市との境に近い、JR朝日駅から西約800メートルの住宅街脇にある空き地。周囲には木が立ち並び、近くに中学校があるが、暗くなると人通りはほとんどないという。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン