2018年7月16日(月)

産総研、ネット上の楽曲を自動解析するシステムの実験

2012/8/29付
保存
共有
印刷
その他

 産業技術総合研究所はインターネット上の楽曲を自動解析する音楽鑑賞システムを開発し29日、ネット上で公開して実証実験を始めた。楽曲を最も盛り上がるサビの部分やビート(拍子と小節の先頭)、メロディーなどに分け、目で見てわかるように画面に表示。サビの部分に飛んで再生する機能などもある。

 産総研がネット上で無料公開した「Songle(ソングル)」は、ユーザーがネット上のポピュラー音楽(MP3ファイル)のURLアドレスを登録すると、10分程度で楽曲を自動分析する。

 5年間の実証実験でシステムを改良する。

保存
共有
印刷
その他


[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報