/

大阪地裁裁判官を盗撮容疑で逮捕

電車で女性のスカートの中を盗撮したとして、大阪府警寝屋川署は29日、大阪地裁裁判官の華井俊樹容疑者(27)=大阪府枚方市香里ケ丘4=を府迷惑防止条例違反(盗撮)容疑で現行犯逮捕した。同署によると「どんな下着をはいているか知りたかった」と容疑を認めているという。

逮捕容疑は29日午前8時半ごろ、京阪電鉄寝屋川市―萱島間を走行中の準急列車内で、30代女性のスカート内にスマートフォン(高機能携帯電話=スマホ)を差し入れ、動画を撮影した疑い。付近にいた乗客が同容疑者を取り押さえ、萱島駅で警察官に引き渡した。

同署によると、押収したスマホに女性数人の下着を映した動画が残っており、盗撮を繰り返していた可能性があるとみて調べる。

華井容疑者は2011年に大阪地裁に着任し、現在は同地裁第24民事部の判事補。同地裁の二本松利忠所長は「現職裁判官の逮捕に驚いている。早急に事実関係の確認に努めたい」とのコメントを出した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン