2019年2月16日(土)

HP掲載準備でデータ事前送信 FP試験問題漏洩

2013/1/29付
保存
共有
印刷
その他

ファイナンシャルプランナー(FP)の資格試験の問題がインターネット上に漏洩した問題で、試験を実施した一般社団法人の職員が、ホームページ(HP)掲載準備のため試験3日前の24日にサーバーにデータを送信したことが原因とみられることが29日、同法人への取材で分かった。

「金融財政事情研究会」(東京)によると、試験が実施された27日に匿名の電話があり、漏洩が判明。HPに試験問題のデータへのリンクは貼っていなかったが、前年の問題を掲載したページのアドレスの「2012」の部分を「2013」に変更すると閲覧できる状態になっていた。

データ削除までに延べ約50件のアクセスがあったという。同研究会は「通常は試験翌日にデータを送るが、忘れないように前倒しした」と説明している。

FPの資格試験は同研究会と、別のNPO法人が国家検定として実施している。漏洩したのは同研究会が実施した1~3級の学科と実技の問題で、NPO法人は2級と3級の学科で同じ問題を使っていた。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報