/

静岡の高2男子、2人死亡関与か 県警、殺人容疑で立件も

静岡市清水区の男性(51)宅の焼け跡から2人の遺体が見つかった火事で、静岡県警は29日、この家に住む高校2年生の長男(17)が2人の死亡に関与したとの見方を強め、殺人容疑での立件も視野に事情を聴く方針を固めた。

清水署は、遺体は連絡が取れなくなっている男性の母(78)と妻(50)とみている。同署によると、長男はのどなどにやけどを負い病院に搬送。「自分が刺して燃やした」などと話しており、回復を待って詳しく調べる。

同署は遺体を司法解剖して刺し傷の有無などを確認するとともに、男性宅を実況見分するなどして出火原因を捜査している。〔共同〕

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン