/

最高裁が夏休み中の親子向け見学会 模擬裁判に参加も

最高裁は夏休み期間中に、小中学生と保護者を対象にした親子見学会を開く。大法廷の見学のほか、小法廷で法服を着て裁判官席で判決を言い渡したり、模擬裁判に参加したりできる。8月4、5、7、8日の午前と午後に計8回実施。定員は各回200人で応募者多数の場合は抽選となる。

申し込みは往復はがきで郵便番号102-8651、東京都千代田区隼町4の2の最高裁「親子見学会」係まで。締め切りは6月13日で当日消印有効。問い合わせは最高裁広報課(電)03・3264・8151。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン