八丈島で50センチの津波 カナダ沖地震

2012/10/29付
保存
共有
印刷
その他

気象庁は29日、カナダ西部沖で28日(日本時間)にあったマグニチュード(M)7.7の地震により28日夜から29日未明にかけ、日本国内でも小規模な津波を観測したと発表した。最大は伊豆諸島・八丈島の50センチ(速報値、以下同)。青森県の八戸港や岩手県の大船渡、宮城県の仙台港、福島県の相馬、鹿児島県の中之島で最大20センチなど東北から九州の広範囲に及んだ。

気象庁は28日の地震直後に「日本への津波の影響はない」との情報を発表。今回、国内で津波が観測されたことについて「注意報を出すレベルではなく、問題はなかった」と説明している。〔共同〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]