2018年11月21日(水)

プロ棋士の連敗、5でストップ 電王戦第3局

2014/3/29付
保存
共有
印刷
その他

第3回電王戦の第3局で、コンピューターソフト「YSS」を破り初勝利を挙げた豊島将之七段(29日、大阪市のあべのハルカス)=共同

第3回電王戦の第3局で、コンピューターソフト「YSS」を破り初勝利を挙げた豊島将之七段(29日、大阪市のあべのハルカス)=共同

コンピューター将棋ソフト5種とプロ棋士5人が戦う、第3回将棋電王戦の第3局が29日、大阪市のあべのハルカスで指され、先手の豊島将之七段が83手まででソフト「YSS」を破った。これで対戦成績はプロ棋士の1勝2敗。昨年の第2回から続いていたプロ棋士の連敗(引き分け挟む)は、5で止まった。

豊島七段は「プレッシャーはあったが、勝ててホッとしている」と話した。YSS開発者の山下宏氏は完敗を認めた。

第4局の森下卓九段対「ツツカナ」戦は、4月5日に神奈川県小田原市の小田原城で指される。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報