/

ノロウイルス集団感染か、4人死亡 横浜の病院

横浜市緑区長津田町の「横浜田園都市病院」は29日、患者72人と職員27人の計99人が25日以降に感染性胃腸炎を発症し、うち80~90代の患者の男女計4人が死亡したと発表した。発症した一部の患者の便から、ノロウイルスが検出された。

病院によると、死亡したのは80歳と92歳の男性と、95歳と97歳の女性。いずれも嘔吐(おうと)や下痢などの症状があり、死因は誤嚥(ごえん)や肺炎などだった。

ノロウイルスをめぐっては、宮崎県日南市の病院でも今月23日、感染性胃腸炎の集団感染で入院中の男性患者計6人が死亡したことが発覚した。〔共同〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン