スカイツリーの電波、視聴困難世帯も NHKなど

2012/10/29付
共有
保存
印刷
その他

 東京タワーに代わる関東広域圏向けの電波塔として建設された東京スカイツリーからテレビ各局が電波を送ると、アンテナの向きなどが原因で視聴できなくなる世帯が生じることが、NHKなど在京6局のサンプル調査で29日までに分かった。

 受信実態の全容把握や対策を講じるために時間がかかり、来年1月ごろと見込まれていたスカイツリーからの電波送信は大幅に遅れそうだ。

 在京6局が7月以降、スカイツリーから深夜に試験電波を出して受信状態を調べたところ、アンテナの向きが合わなかったり、電波が強すぎて受信機に大きな負担が掛かったりするケースが分かったという。

 東京スカイツリーは今年5月に開業。東京タワーからの送信と比べ、ビルの陰になってテレビが映りにくいなどの受信障害の改善が期待されていた。総務省が2010年12月、東京タワーから東京スカイツリーへ無線設備の設置場所変更を在京6局に許可した際、スカイツリーからの送信開始は13年1月ごろとされていた。〔共同〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 16:00
12:21
北陸 6:32
6:25
関西 6:05
6:02
中国 6:03
6:02
四国 12:00
6:02
九州
沖縄
6:02
6:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報