「黒子のバスケ」関連商品を撤去 TSUTAYA、脅迫状で

2013/10/29付
保存
共有
印刷
その他

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は29日までに、同社が運営するDVDソフトなどのレンタル・販売店「TSUTAYA」全店(約1450店)から、人気漫画「黒子のバスケ」の関連商品を撤去することを決めた。同社によると、同漫画に関する脅迫状が届き、客に危害が及ぶことを懸念したため。警察に被害の相談をしているという。

11月3日までにDVDソフトやCD、コミックなどのレンタルや販売を中止する。

大手コンビニチェーンにも同漫画に関して脅迫状が届いており、警視庁が威力業務妨害容疑で捜査している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]