/

「黒子のバスケ」関連商品を撤去 TSUTAYA、脅迫状で

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)は29日までに、同社が運営するDVDソフトなどのレンタル・販売店「TSUTAYA」全店(約1450店)から、人気漫画「黒子のバスケ」の関連商品を撤去することを決めた。同社によると、同漫画に関する脅迫状が届き、客に危害が及ぶことを懸念したため。警察に被害の相談をしているという。

11月3日までにDVDソフトやCD、コミックなどのレンタルや販売を中止する。

大手コンビニチェーンにも同漫画に関して脅迫状が届いており、警視庁が威力業務妨害容疑で捜査している。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン