2019年1月24日(木)

ブラジルのクラブ火災、逮捕者4人に 死者数を再修正

2013/1/29付
保存
共有
印刷
その他

【リオデジャネイロ=共同】ブラジル南部サンタマリアで起きたナイトクラブ火災で、地元警察は28日、クラブ経営者2人と出火原因となった花火を使用したバンドメンバー2人の計4人を逮捕した。死者数は231人にさらに修正され、負傷者数は82人という。地元メディアが伝えた。

逮捕の理由はいずれも出火や被害拡大の原因究明に必要な事情聴取のためで、容疑内容は未確定だという。定員を大幅に上回る約2千人の客が店内にいたほか、違法営業の疑いが浮上し、警察は安全対策に不備があったとみて捜査を進める。

警察は当初、死者数を245人と発表した後、233人に修正していた。27日未明、クラブで行われた大学生のパーティーでバンドメンバーが花火を使い、天井に引火。逃げ遅れた多数の若者らが煙を吸って死亡した。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報