台湾漁船が尖閣諸島に接近 11時過ぎに接続水域出る

2011/6/29付
保存
共有
印刷
その他

29日午前6時45分ごろ、尖閣諸島・魚釣島の西南西約44キロの海上で、台湾漁船1隻が接続水域(領土周辺約22~44キロ)に入域したのを、海上保安庁の巡視船が確認した。漁船には台湾の活動家が乗っているとみられ、同11時過ぎまで接続水域内にとどまった。巡視船は領海に入らないよう警告を続けた。

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、漁船名「大発268」で、少な…

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]