2019年2月24日(日)

トレビの泉、お色直し フェンディが修復支援

2013/1/29付
保存
共有
印刷
その他

老朽化が激しいローマの観光名所、トレビの泉がイタリアの有名ファッションブランド、フェンディ社の支援で修復されることが決まった。ローマ市などが28日、発表した。

総工費218万ユーロ(約2億6千万円)をフェンディが寄付。工事の開始日は未定だが、噴水や背後の建築物、彫刻などの清掃や修復を2015年までに20カ月かけて完了させる。修復中も観光客に公開されるが、工事の足場を隠すため実物大の写真を使った垂れ幕を部分的に使用するという。

18世紀に建設されたトレビの泉は、フェリーニの映画「甘い生活」(1960年)で主演の故マルチェロ・マストロヤンニと女優アニタ・エクバーグが戯れるシーンで有名。後ろを向いてコインを投げ入れると、ローマを再訪できるとの言い伝えでも知られる。(ローマ=共同)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報