2019年1月20日(日)

連合系がメーデー、古賀会長「将来への不安払拭を」

2010/4/29付
保存
共有
印刷
その他

連合主催の第81回メーデーが29日、全国29会場で開かれた。東京・代々木公園で開かれた中央大会には約3万3千人(主催者発表)が参加。政権交代後初のメーデーで、鳩山由紀夫首相や長妻昭厚生労働相も出席した。古賀伸明会長はあいさつで、早期に対応すべき課題として雇用創出や均等・均衡処遇、最低賃金引き上げを挙げ「日本の将来への不安を払拭(ふっしょく)しなければ活力ある社会を取り戻すことはできない」と話した。

連合が支持する鳩山政権には今夏の参院選への協力を約束し「さらに踏み込んだ具体的な方針とメッセージ、その実行を期待する」と注文した。

参加した都内の情報通信会社の組合員の男性(46)は「政権交代後も非正規労働者や中小企業の厳しさは増している。国全体で今以上の危機感を共有することが大切だ」と話した。

5月1日には、全労連や全労協などのメーデーが各地で開かれる。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報