2019年3月23日(土)

台風14号、沖縄に接近 東海・関東に上陸の恐れ

2010/10/29付
保存
共有
印刷
その他

強い台風14号は28日夜、沖縄本島に接近した。29日昼ごろに奄美に接近する見込み。沖縄や奄美は風速15メートル以上の強風域に入り、気象庁は暴風や大雨に警戒を呼び掛けた。

台風は29日午前0時現在、南大東島の西北西約70キロにあり時速20キロで北東に進んでいる。中心気圧は945ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は40メートル、最大瞬間風速は60メートルで、中心の北西側170キロと南東側130キロ以内が風速25メートル以上の暴風域となった。

気象庁によると、台風は本州の南海上を北東に進み、30日夜から31日午前にかけて、東海から関東付近に上陸する恐れもある。

前線の影響で冷たい雨が降っていた関東地方は29日に一時的に晴れ間が広がるが、接近する台風の影響で30日から再び雨が降りそうだという。

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報