2019年1月17日(木)

将棋の石橋女流四段、現役を引退へ 女子プロ協会も退会

2014/1/28付
保存
共有
印刷
その他

日本女子プロ将棋協会(LPSA)は28日、代表理事の石橋幸緒女流四段(33)が1月末で現役を引退し、理事の任期が満了する2月25日でLPSAを退会すると発表した。石橋女流四段は女流タイトルを通算3期獲得したトップ女流棋士の一人。2010年からLPSA代表理事を務めた。

石橋女流四段は昨年、新人女流棋士の認定制度を巡る日本将棋連盟とLPSAの対立に絡み自身の公式戦対局をボイコット。対立が続いていた。

LPSAは07年、同連盟から一部の女流棋士が独立する形で発足した女流プロ団体。今月、前代表理事の中井広恵女流六段も退会した。LPSAは2月25日の定時総会で新役員を選出する。

日経電子版が2月末まで無料!いつでもキャンセルOK!
お申し込みは1/31まで

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報